2008年8月 4日

Googleのページランクについての考察

アイリンクコンサルタントのページランクが「5」になりました

7月31日夜に念願のページランク5になりました

 7月31日夜にGoogleダンスがあったようで、アイリンクコンサルタントのホームページが ページランク5になりました。一度、5になったことがあるのですが新ドメイン取得で4へ逆戻りでした。

ページランクが「5」になりました

考察:昔は、ページランク即、検索順位でした。最近はかならずしもそうではありませんが Googleが弊社のサイト運営を評価していることは素直に喜びたいと思います。

ページランク5ついて

 私は次のように考えております。

  • ページランク「5」は政令指定都市である静岡市のホームページと同格である
  • Webサイトの格付けと考えている
  • SEO的にも有利になったと考えられる(他の工夫も必要ですが)
  • 自分のサイト運営に自信と確信が持てるようになった
なぜ、ページランクが5になったのか?

 推定なんですけれど、自分がこれまでやってきたことと比較して述べたいです。

  • Yahoo登録、MSN登録、Google登録,DMOZ登録のすべてが完了している
  • スパム行為がない
  • 妖しいサイトでない限り、スタートアップサイトであっても相互リンク以来を断らない
  • 妖しいトラックバックなどは即座に削除している
  • 毎日更新している、毎日ページが増えている
  • サイト内ブログを差し込むときは1つのテーマに絞り込んで記事を書いている

 ある意味、当たり前のことを当たり前にやっているだけです。ただ、それを何年も継続することが難しいのと、 ページランクが高くなると、弱小サイトやスタートアップサイトを見下し、相互リンクを拒否したりするものですが 適正に運営しているサイトであれば差別なく対応しているのが良いようです。

まとめ

 検索エンジンの格付けはコンテンツ重視の時代になった。

  • 基本を重視すること:被リンク、サイト登録、毎日更新を実施
  • コンテンツ重視のサイト運営を評価する傾向にある
  • コンテンツとは一貫したテーマで写真、記事を書ききるということ
  • 推測ですが、おそらく検索エンジンはブログについてはコメント数やトラックバック数なども評価している と思われます

comments

日々更新の努力をし、不正無く運営するサイトを評価するgoogleは、正義感と倫理観を持ち合わせた人のような人工知能ですね。

ある意味、当たり前のことを当たり前にやっている…については、経営者や職人とお会いした自分の僅かなキャリアを振り返ってみても、一流の経営者や職人に共通する要素と断言できます。

  • ずー
  • 2008年8月 6日 22:26

ず~さん
>不正無く運営するサイトを評価するgoogleは、正義感と倫理観を持ち合わせた人のような人工知能ですね。
 恐らく、これは推定ですけれど
 しっかりとWebを判断する機能を実装していると思います

 最近、リンクやコミュニケーションの相手を拒む人が出ていますが、その方がたは検索順位が低下傾向にあります。

ページランク5、すばらしいですね。
おめでとうございます!

  • ドメイン
  • 2008年8月18日 09:38

ドメインさん
>ページランク5、すばらしいですね。おめでとうございます!
 有難うございます
 応援してくださいね

comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form