2008年8月29日

CM作成事例2

コマーシャライザーを使ってCM作成してみました

 コマーシャライザーというCM制作ソフトを使ってCMが作成できますので試作してみました。
 アイスクリームの販売や通販をしているアイス処あったか屋☆ほしさんのご紹介です。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

アイス処、あったかほしのアイスクリーム by キタキツネさん





 いかがでしょうか

2008年8月28日

コマーシャライザー!を使ったCM作成

コマーシャライザーを使ってCM作成してみました

 コマーシャライザーというCM制作ソフトがあります。 静止画ですが、組み合わせるとCMが作成できますので試作してみました。
 ブラックボード、サイン看板の販売や通販をしているクレモナさんのご紹介です。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

ブラックボードのCM作成 by キタキツネさん

 いかがでしょうか

2008年8月27日

ブログ内のデータベースもクロールする検索クローラ2

検索クローラーとMTブログコンテンツ 2/2
 検索クローラーがブログ内部にあるデータベースを検索している事実を掴んだ話を前回しました。
 今回は、その内容を分析してゆこうと思います。
用語解説
 この記事のなかで使う用語を最初に解説します。
  • 検索クローラ:検索エンジンの代理(エージェント)としてWebサイトの情報を集めるロボット
  • ブログ:データベースに記事を投稿して、それを編集・表示する仕組み
  • サイト内ブログ:HPと同じドメインのなかにブログを作ること
  • MT(Movable Type):サイト内にブログを作るソフト,シックスアパート社が提供する
  • ログ:HP閲覧者の記録のこと
  • IPアドレス:インターネット上の住所、電話番号に相当する。アクセス者のIPアドレスから組織が判明できる
  • サイト内ブログ:HPと同じドメインのなかにブログを作ること
サイト内ブログデータベースを検索するクローラのアクセスログ

 まずアクセスログをみてください
***************Googleのサイト内検索のログ*******************
5 分前 66.249.67.106 「トウテイラン」を検索
19 分前 66.249.67.106 「ユウスゲ」を検索
23 分前 66.249.67.106 「箱石浜」を検索
27 分前 66.249.67.106 「ハマゴウ」を検索
29 分前 66.249.67.106 「ハマゴウ」を検索
32 分前 66.249.67.106 「箱石浜」を検索
***********************************************************
 頻繁にMT内のデータベース検索しています
 その直前のMTのアクションを調査しました
+++++++++++++++MTへのアクション+++++++++++++++++++++++++++++
32 分前 220.23.188.22 「箱石浜の夕陽とユウスゲを撮影しに行く」につぼひがコメントを投稿しました。
52 分前 164.46.115.129 「箱石浜の夕陽とユウスゲを撮影しに行く」に大瑠璃ブログからのトラックバックを受信しました。
56 分前 164.46.115.129 「箱石浜の夕陽とユウスゲを撮影しに行く」に大瑠璃ブログからのトラックバックを受信しました。
57 分前 164.46.115.129 「箱石浜の夕陽とユウスゲを撮影しに行く」に大瑠璃ブログからのトラックバックを受信しました。
59 分前 164.46.115.129 「箱石浜の夕陽とユウスゲを撮影しに行く」に大瑠璃ブログからのトラックバックを受信しました。
1 時間1 分前 202.216.49.240 「箱石浜の夕陽とユウスゲを撮影しに行く」に牧場娘がコメントを投稿しました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 時系列的に調査するとMTブログに対するトラックバックやコメント投稿をトリッガー(きっかけ)として  クローラがMTブログ内部のデータベースまで精査していることがわかります。

まとめ
 ここまでの内容をまとめます。
  • 事実:Yahoo,Googleクローラは、ブログコメントやトラックバックをきっかけにしてブログ内データベースを検索している
  • 推理1:ブログに対する適切なコメント行動、コメント内容、コメント数はブログにSEO的影響をあたえる
  • 推理2:ブログに対する適切なトラックバック行動、コメント内容、コメント数はブログにSEO的影響をあたえる
 以前、仮説として「サイト内ブログに対するコメント数の多さは、HPの格付けに良い影響を与える」のではないかと 書きましたが、いよいよ信憑性がでてきました。検索エンジンはブログのコメント、トラックバックに反応しています。

2008年8月26日

ブログ内のデータベースもクロールする検索クローラ

検索クローラーとMTブログコンテンツ 1/2
 たまたま偶然なんですが、検索クローラーがブログ内部にあるデータベースを検索している証拠を 掴みました。
用語解説
 この記事のなかで使う用語を最初に解説します。
  • 検索クローラ:検索エンジンの代理(エージェント)としてWebサイトの情報を集めるロボット
  • ブログ:データベースに記事を投稿して、それを編集・表示する仕組み
  • サイト内ブログ:HPと同じドメインのなかにブログを作ること
  • MT(Movable Type):サイト内にブログを作るソフト,シックスアパート社が提供する
  • ログ:HP閲覧者の記録のこと
  • IPアドレス:インターネット上の住所、電話番号に相当する。アクセス者のIPアドレスから組織が判明できる
  • サイト内ブログ:HPと同じドメインのなかにブログを作ること
サイト内ブログデータベースを検索するクローラ

 2008年8月25日にある調査をしているときに、自社ブログを内の管理画面を操作しているうちに、 検索エンジンクローラがサイト内のデータベースを検索していることに気がつきました。

調査の仕方
管理画面の「ログ」をクリック
①管理画面の「ログ」をクリック:MTの管理画面のログをクリックします。
ログ表示
②ログ表示:ログが表示されます。

ここから、わかることは、何者かがブログ内部データベース検索していることがわかると思います。
blogを検索しているものの正体
 そこで誰がブログを検索しているのかをIPアドレスで追跡してみることに しました。当社のブログ内データベースを頻繁にアクセスしているもののIPアドレスは 「66.249.67.106」「74.6.8.92」でした。
3IPひろば、を使うIPひろばを使えば、そのアクセス者の素性がわかります
MT内部のデータベースのアクセス者

 データベースのアクセス者の正体は次のとおりです。
**************
IPアドレス 74.6.8.92
ホスト名 llf520031.crawl.yahoo.net
IPアドレス割当国 アメリカ合衆国 ( us )
***************

++++IPアドレス 66.249.67.106
ホスト名 crawl-66-249-67-106.googlebot.com
IPアドレス割当国 アメリカ合衆国 ( us )
++++++++++++++++++++++++++++++
 ということで、YahooクローラとGoogleクローラが頻繁にブログ内部を特定キーワードで頻繁に検索していることが わかります。

まとめ
 ここまでの内容をまとめます。
  • 事実:Yahoo,Googleクローラは頻繁にブログ内データベースを検索している
  • 推理1:ブログ内に特定のキーワードに該当するコンテンツがあるか検証しているはずである
  • 推理2:ブログ内のエントリ(記事)のキーワードは重要
 次回はもう少し研究を進めた結果をお届けしたいと思います。

2008年8月25日

望遠レンズを使った住宅内部の撮影

建築・建設業のWeb表現 2/2
 前回に引き続き、建築業加藤工務店のモデルハウスを撮影させていただきました。
 レンズは望遠レンズに加えて魚眼レンズを駆使して、住宅内部の採光や光線を主テーマを表現することに務めました。
キッチンの光
食卓を照らす光
食卓を照らす光:食卓を照らす光、ほのかに輝く食器、テーブルの緑。
ワインボトル
ワインボトル:ワインボトルの後ろに輝く円形の光。新築住宅へのオーナーの想いを託すかの ようですね
窓辺の採光
窓辺の採光:照明だけではなく、窓から差し込む自然光も住宅環境の一つといえるでしょう。
照明器具
ブランケット
ブランケット:光を直接当てるだけが照明ではない。壁に当てたり光の波紋を楽しむことだってある。
間接照明
間接照明:和風料理屋などでよく見かける照明法、壁に光をあて、光をやわらかに表現する
望遠レンズ
  • 撮影場所:新潟県糸魚川市モデルハウス内
  • 加藤工務店
  • 自然光:雨
  • ボディ:NIKON D300
  • レンズ1:AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
  • レンズ2(最後の写真):AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
  • F11,ISO感度800,WB:AUTO,露出:マニュアル

2008年8月24日

魚眼レンズを使った住宅内部の撮影

建築・建設業のWeb表現 1/2
 建設業はWeb受注が急務です。建築業加藤工務店のモデルハウスを撮影させていただきました。
 レンズは魚眼レンズを駆使して、空間の広がりを表現することに務めました
魚眼レンズ機能を駆使した空間表現
新築物件のダイニング
新築物件のダイニング:ダイニングの空間的表現と清潔さを表現してみました。 清潔感の表現にあたり、ピントの深さが必要と考えF11を採用しました。また、魚眼レンズは広角レンズですから 被写界深度を高めた撮影が可能です。
閉域空間の表現
閉域空間の表現:手洗い場の場合、住宅の隅にある場合が多い。このため、 空間を十分に表現できないことがある。
新潟ではじめての黒いトイレ。 魚眼レンズを使って撮影しました。
角度を変えて撮影する
ローアングル撮影
ローアングル撮影:立って撮影してばかりいると、上から下を見下ろすような撮影が多くなります。 人間は視点を変えられると新鮮さを感じます。下から上を見上げつ撮影写真を1枚混ぜておくといいでしょう。
並行に撮影する
並行に撮影する:建物の二階に上がらせていただき、吹き抜け部を撮影させていただきました。
フィッシュアイ
魚眼レンズ
魚眼レンズ:自分がおりてきたロープウェイが次の人たちを乗せて天上界へ
  • 撮影場所:新潟県糸魚川市モデルハウス内
  • 加藤工務店
  • 自然光:雨
  • ボディ:NIKON D300
  • レンズ:AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
  • F11,ISO感度800,WB:AUTO,露出:マニュアル
 本当は、ISO感度800にすると画像が荒れてノイズが出るのが常識ですが、NIKON D300 の高ISO感度性能を信用して撮影いたしました。このため、三脚を使わずに手持ち撮影が可能になりました。

2008年8月10日

マクロレンズを使ってシルバーアクセサリを撮影する

貴金属の撮影とマクロレンズ

シルバーアクセサリーを撮影する機会に恵まれました。

 松本市のシルバーアクセサリープライドさんの アンティーク系のシルバーアクセサリーを撮影させていただくチャンスをいただきました。

アンティーク系のシルバーアクセサリー
撮影の難しさについて

 シルバーアクセサリーの難しさは次のように点にあると考えます。

  • 刻印などのディテールを表現できるか
  • アンティーク系のもつ質感を表現できるか
  • 高級アンティークの持つ空気感を表現できるか
撮影設備

 私の装備と撮影条件は次の通りです。

  • 撮影場所:長野県安曇野市スイス村、サンモリッツ
  • 自然光:天候晴れ
  • ボディ:NIKON D80
  • レンズ:AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
  • F8,ISO感度200,WB:AUTO

 アクセサリの撮影にはマクロレンズが必須です。今回はプライドさんお持ちの「AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)」を お借りして撮影してみましたが、その味のよさ、切れ味のよさに感動してしまいました。

背景の工夫

 商品としてのディテール感を出すとともに高級感や空気感をだすために背景や、テーブルの状態も重要です。 工夫したことは次のとおりです。

高級感や空気感をだすために背景処理
  • 背景はサンモリッツの池(睡蓮が植えてある)
  • 晴天の自然光を活用
  • デスクは光沢のないつや消し黒
  • 敷物も利用してみました
敷物の利用

 商品のディテールも表現するのにマクロレンズは本当に有効だと思いました。

シルバーリング

 最後に手モデルに登場してもらいました。肌の色がシルバーに写りこんで綺麗でした。

手モデルを使った撮影

2008年8月 4日

Googleのページランクについての考察

アイリンクコンサルタントのページランクが「5」になりました

7月31日夜に念願のページランク5になりました

 7月31日夜にGoogleダンスがあったようで、アイリンクコンサルタントのホームページが ページランク5になりました。一度、5になったことがあるのですが新ドメイン取得で4へ逆戻りでした。

ページランクが「5」になりました

考察:昔は、ページランク即、検索順位でした。最近はかならずしもそうではありませんが Googleが弊社のサイト運営を評価していることは素直に喜びたいと思います。

ページランク5ついて

 私は次のように考えております。

  • ページランク「5」は政令指定都市である静岡市のホームページと同格である
  • Webサイトの格付けと考えている
  • SEO的にも有利になったと考えられる(他の工夫も必要ですが)
  • 自分のサイト運営に自信と確信が持てるようになった
なぜ、ページランクが5になったのか?

 推定なんですけれど、自分がこれまでやってきたことと比較して述べたいです。

  • Yahoo登録、MSN登録、Google登録,DMOZ登録のすべてが完了している
  • スパム行為がない
  • 妖しいサイトでない限り、スタートアップサイトであっても相互リンク以来を断らない
  • 妖しいトラックバックなどは即座に削除している
  • 毎日更新している、毎日ページが増えている
  • サイト内ブログを差し込むときは1つのテーマに絞り込んで記事を書いている

 ある意味、当たり前のことを当たり前にやっているだけです。ただ、それを何年も継続することが難しいのと、 ページランクが高くなると、弱小サイトやスタートアップサイトを見下し、相互リンクを拒否したりするものですが 適正に運営しているサイトであれば差別なく対応しているのが良いようです。

まとめ

 検索エンジンの格付けはコンテンツ重視の時代になった。

  • 基本を重視すること:被リンク、サイト登録、毎日更新を実施
  • コンテンツ重視のサイト運営を評価する傾向にある
  • コンテンツとは一貫したテーマで写真、記事を書ききるということ
  • 推測ですが、おそらく検索エンジンはブログについてはコメント数やトラックバック数なども評価している と思われます