2008年4月 7日

アイリンクコンサルタントの新年度の中小企業支援方針

弊社の08年度支援戦略について

(有)アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤忠宏
ご挨拶

 07年度は、関与先様、また受講生の方々に支えられ、おかげさまで 忙しく過ごさせていただきました。これも皆様のお陰です。改めて感謝の意を 述べると共にお礼を述べさせていただきます。有難うございました。

経営的報告
経営的推移

 私どもの決算は6月末なのですけれど、おかげさまで、法人としては 黒字基調で推移してございます。
 昨年度は、独立・退職者も合って受注できない仕事が合ったり、引継ぎ等に時間を 割かれ赤字を計上してしまい残念な思いをしましたが。なんとか、今年は納税義務を 果たせる見込みになってきたことを誇りに思っています。

経営的努力

 昨年度、私たちは次のような努力をして組織一丸となって中小企業 支援に努力してまいりました。

  • 朝礼時に「中小企業の発展のために努力する」と唱和して 企業目的を確認しあいました
  • 業務ミスの低減を図るため、標準化、文書化、確認プロセスを始動させました
  • 拡大基調であった、事業の見直し、洗い出しを実施しました
  • 外部、技術顧問をお願いして、弊社技術水準の維持に努めました

 「中小企業の発展のために努力する」この方針はまったく変わらず 今後も継続してゆく所存です。

08年度支援戦略
支援方針

 弊社では、次のようなメニューをご用意しております。各地区の事情を考慮して、 支援メニューを選択していただければ幸いです。

  • 人気のあるSEO支援は変わりありません
  • SEM戦略について
  • ロングテールキーワード研究について
  • 携帯電話を使ったダイレクトマーケティングについて
  • 発展して拡大基調にあるWebサイトの事業再編、商品化計画の見直しについて
  • 既にWeb戦略を成功させた企業の経営戦略支援について

 また、ある地区ではプレゼンテーション能力などを要望される方も いらっしゃるので、皆さんの声に耳を傾けてゆきたいと思っています。

ポータルサイト運営について

 私どもの会社はいくつかの地区のポータルサイト運営をさせていただいております。 こちらも事業成果(受注成果)の出ている地区も多く、中小企業支援に欠くことのできない分野との 認識で折ります。
 反面、私どもの企業としてみた場合、以下のような課題を抱えております。

  • 事業としてみた場合、ポータルサイト運営自体は赤字であること
  • 赤字を計上しつつ、企業として運営継続する理由は中小企業に成功していただきたい という強い気持ちがあるからです
  • しかし、これがスタッフに過残業、過負荷を与えていることは否定できない事実です
  • 例)あるポータルサイトの最も繁忙期は1週間で、そのサイトの運営に スタッフ5人で60時間、かかりきでした。1人あたり1日2.4時間に相当します。
  • それが退職や人材流出の原因に繋がりかねないこと
  • 退職や人材流出が続くと継続的サイト支援を望むお客様への支障に繋がりかねないこと

 ポータルサイト運営は地味な作業です。顧客企業の見えないところで配慮し、 注意深く運営を行う必要があります。その半面で、成果の見えないところです。
 そのため、弊社の努力が評価されない分野であっても、私どもスタッフは残業等についても 必死に耐えて、歯を食いしばり中小企業様の利益を守ろうと努力精進してまいりました。

弊社のポータルサイト運営へのスタンス

 私は経営者として、地味な努力をしてきたスタッフの努力に報いるために待遇等の 改善を図らなければなりません。
 このためには赤字プロジェクトであるポータルサイト運営についても見直しを 行ってゆく必要があると考えています。
 ポータルサイト担当者様には、契約面での見直し等 多々ご迷惑をおかけするケースもあるかと思いますが、宜しくご指導、ご鞭撻 をいただければ幸いかと存じます。失礼の段がございましたらお詫び申し上げます。
 見直しを行うサイトのガイドラインは次の とおりです。

  • 運営の経過年数が長く、弊社が担当を外れても安定した売上が望めるサイト
  • 運営担当者様の高度なご要望に弊社の人的資源が応じきれないケース
  • 地域にITリーダなどが十分育成され、自力運営が可能であると思われるサイト
  • 組織として成熟化が測れて、地域の合意が図られていると思われるサイト
  • 自立心が強く、自主運営を強く望まれていると思われるサイト

 経過年数が少なく、また、従来並みの運営努力で対応できる サイトについては、運営担当させていただきたく思いますのでご安心下さい。

今年も、研究して頑張ります。宜しくお願い申し上げます

comments

comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form