2008年2月16日

伸びる携帯電話によるEC市場

携帯電話市場の推移について

ネット通販の購入経験について

 総務省が実施した、通信利用動向調査の結果が発表になりました。
その結果は次のとおりです。

  • パソコンからの購入経験 05年(39.7%)→06年(41.4%)
  • 携帯電話からの購入経験 05年(08.6%)→06年(12.2%)

 ここからわかるように携帯電話による購入経験が1年間で3.6ポイントも 増加しております。

若い女性は携帯購入へシフト気味

 若い女性(20~29歳)でのネット通販購入経験は顕著に携帯電話にシフトしている と良いでしょう。

  • パソコンからの購入経験 05年(46.6%)→06年(45.4%)△1.2%
  • 携帯電話からの購入経験 05年(15.9%)→06年(20.8%)+4.7%

 パソコンからの購入経験は減っていますが、携帯電話からの購入が増加しています。

携帯電話のEC市場の動向予測
 野村総研発表では、EC市場における携帯電話サイトからの購買割合が増えると見込まれています。
  • 携帯電話市場のEC市場の占める割合
  • 07年(6%)→12年(20%)+14%
まとめ

 以前も、携帯電話サイト市場が伸びると予測しましたが、この結果も同様に。 携帯電話サイトのへシフトを裏付ける結果と成ってきました。

参考文献:「ネット通販、携帯にシフト」日経流通新聞2007年2月11日 第11面

2008年2月 7日

ITリーダ塾のアンケート結果(秋田県湯沢市)

湯沢こまち塾(ITリーダ塾)「上級レベルアップ講座」ユーザアンケート結果

 秋田県湯沢市で実施されたITリーダ塾のアンケート結果がでました。 これは、湯沢市と湯沢市商工会が連携して実施する人材育成事業で、 湯沢の産業を活性化しネット販売を促進しようという試みです。

講師サイドの考え

 講師としては次のような考えで望みました。

  • たとえ湯沢市のような田舎に所在しても良い
  • ただ、東京の消費者に理解される情報の発信や、東京の消費者に愛される商品の販売を実施してゆけば成功は望めるし
  • 継続してゆけば、他の地域との連携が可能になり産業活性化に寄与できる

アンケートの基礎

 アンケートの基礎データは次の通りです。

  • 全受講生28人、アンケート回答者20人
  • 男性11人:推定平均年齢35歳程度
  • 女性9人:推定平均年齢50歳程度
講座の満足度

 講座の満足度は次の通りです。

内容についての満足度
非常に満足 9(45%)
満足 9(45%)
普通 2(10%)
合計 20人(100%)
 多くの方に満足いただけたようです。有難うございます。
講師の説明
非常に満足 9(45%)
満足 9(45%)
普通 1(5%)
無回答 1(5%)
合計 20人(100%)

 非常に多くの方に満足頂き感謝申し上げます。 これを期に2月の講座もいっそうの充実を図ってゆきたいです。

意見について
肯定的意見
  • 新しい発見があった、刺激になった、貴重なチャンスを貰った
  • 自分たちの勉強会が必要だと痛感した
  • とてもわかりやすい講義だった
  • SEOを最初理解できなかったが重要だと思った。努力する
  • マンネリ化したWebを活性化したい
  • 居眠りする暇がないほど充実していた。一言もらさず聞いた
  • 期待していた内容の講座だった、内容が濃かった
否定的意見、課題
  • 自分すべて知っている技術ばかりだった
  • 今後のサポートが欲しい
  • 下準備がなく、質問ができずに残念
  • 秋田の人はシャイなので、質疑応答形式はそぐわない
加藤の考察
  1. 自分すべて知っている技術ばかりだった→平凡な技術を馬鹿にしてはいけない、平凡で平易な技術をいかに有効活用するかが成功の秘訣です
  2. 今後のサポートが欲しい→行政もこの講座を成功と認識しています。今後の対処も講師側で提案します
  3. 下準備がなく、質問ができずに残念→上級コースなので、ある程度の水準の維持も必要です。自分でネットに関心を持つ努力をお願いできればと思います
  4. 秋田の人はシャイなので、質疑応答形式はそぐわない→講師の講義スタイルなので 変えるつもりはありませんm(-_-)m

 批判「1」は良くあるケースです。①自分の技術力を過信してる方、②知っていることと行動できることの違いが分からない方に多いケースです。私の講座は平凡な人が平凡な手段を繰り返し行うことで成功に導く講座なので、もしかすると対象外な方だったのでしょう。

 重要なことは、得た知識を知恵に転換することです。そうしなければ、単なる「知っている」で終わるでしょう。どうやったら知識を知恵に転換できるかは行動しかないと思っております


提供:BtoB/BtoCを支援するアイリンクコンサルタント