2008年1月31日

ホワイトデーのお返しと心の旅

心と心を結ぶホワイトデーです

忙しい男性だからこそ

 ちょっとした心遣いや気遣いが、人の心を温かく結びつけるもの。
それは夫婦であっても同じだと思う。普通は夫婦の間で  ホワイトデーのお返しやプレゼントはしないと 思いますが、でも時折見せる愛情表現も重要なサインなのではないでしょか。 夫婦間の愛情を結ぶホワイトデープレゼント 夫婦間の愛情を結ぶホワイトデープレゼント:いつまでも 仲の良いことはいいことだと思う。自分も見習ってゆきたい。

ホワイトデーにアイスクリームのプレゼント
 ホワイトデーのプレゼントにアイスクリームを昨年、妻に送ってみました。
アイス処「あったか屋☆ほし」 アイス処「あったか屋☆ほし」 さんに注文して、妻にプロゼントしてみた。 そんななかで一番、評判の良かったのが塩アイスだった。塩アイスは大人の味かもしれない。
心の旅がしてみたい

3月上旬はまだ肌寒い季節。でも大切な人と ホワイトデーのプレゼント で心を通わせたなら、このアイスクリームを作ってくれている場所に旅がして みたくなった。 ジャージー牛
アイスクリーム:を作ってくれている場所はどんなところなんだろうか。 どんな人が作っているのだろうか。それが知りたくなった。  アイス処「あったか屋☆ほし」では、塩アイス ご用意しております。

商品が欲しい方は、 アイス処「あったか屋☆ほし」

2008年1月29日

山梨でオール電化住宅を普及する男の話

もうオール電化住宅の時代でしょう!

山梨のオール電化住宅専門リフォーム企業・リモデ屋

 私の年の離れた義兄弟(おおげさかな?)リモデ屋という男がいる。この男、結構、みかけもハンサムなんだけれど、仕事も丁寧。山梨では評判がよい。

リモデ屋横内剛氏 朝焼けの富士山  彼は山梨県韮崎市オール電化リフォーム の仕事をしている。ときどきチームを組んで富士山の撮影に行くんだけれど、どんなに早い 朝でも彼は必ず約束を守ってくれる。

熱効率を考えるとオール電化住宅

 彼は元々水道屋なんだけれど、そのビジネスを発展的に考えて リフォームや、山梨県でのオール電化住宅普及に情熱を燃やしている オール電化住宅
 オール電化は、火を使わないから子供さんのいるうちなどは安心だと思う。  頑張れリモデ屋の若大将!

2008年1月27日

ホワイトデーのプレゼントにアイスクリーム

バレンタインプレゼントといったらホワイトデーです

忙しい男性だからこそ

 忙しい男性は頼もしいもの。女性からのバレンタインのプレゼントも多いのではないだろうか。
しかし、それゆえに悩みも多いもの。なぜなら、  ホワイトデーのお返し、プレゼントを買いに行く時間がないからです。

忙しい男性達
アイス処「あったか屋☆ほし」

 そんなときにネット通販は便利です。
私の応援しているネットショップにアイスクリームの製造販売している
アイス処「あったか屋☆ほし」があるのです。
長野県飯田市で頑張っているネットアイス屋さんです。自分も応援したいです

寒い季節だからこそアイスクリーム

3月上旬はまだ肌寒い季節。でも大切な彼女との ホワイトデーはプレゼントとともに暖かい部屋でアイスクリームが最適ではないでしょうか?
ホワイトデーのプレゼント:こんなイメージかな。画像表現してみました。

三色アイス
彼女へのプレゼントのアイスクリーム!
お気に入りの彼女と静かな部屋でアイスをプレゼントをあげて、ホワイトデーに食べるそんな 人生の楽み。そんなイメージです。

彼女とアイス
 見た目も綺麗なアイスクリームのプレゼントすれば、彼女もきっと喜んでくれることでしょう。
お二人にとって大切な記念日にとっておきの時間はおしゃれなアイスクリームで過ごしたいですよね。
 アイス処「あったか屋☆ほし」では、この他、塩アイスなども ご用意しております。

2008年1月26日

キッチン雑貨のシェフランド

バレンタインプレゼントを頑張るショップを応援します

キッチン雑貨のシェフランド

 キッチン雑貨のシェフランドは私のお気に入りのショップ。 トマトピーラなどでGood-design賞を受賞したショップなのです。キッチン雑貨を自ら製造業として開発し、 そして販売するスタンスが大好きです。

大切な彼氏の誕生日プレゼント

もうすぐ、バレンタインデーや大切な彼氏の 誕生日プレゼントにワイングッズを贈りませんか?
ワインで素敵な思い出を作りましょう:こんなイメージかな。画像表現してみました。

赤ワイン 素敵な、彼氏と彼女がワインを彼氏の誕生日に楽しむ。そんなイメージです。

彼女
ワインオープンナー 使い方簡単!女性でも簡単にワインのコルクを抜く事が出来るワイングッズです。 彼氏の誕生日プレゼントに最適です。
 見た目もおしゃれなワイン用品をプレゼントすれば、彼もきっと喜びます。
大切な記念日にとっておきのワインはおしゃれなグッズを使って飲みたいですよね。
 仲の良い友人と・・彼女との大切な記念日に・・などなど、大切な日のワインライフが期待できますね。 ワイングッズこだわる人のおしゃれなワイン関連のグッズ。ワイン好きならぜひ揃えたい用品を用意しているのです。

2008年1月15日

BtoCの進展と他の流通情報についての考察 07/12

 しかし、団塊の世代にも格差が出ているようで、それが1ヶ月に消費できる 金額に現れています。

  • 【1ヶ月に消費できる金額】(昨年対比)
  • 上・中の上・・68,000円(△5,000円)
  • 平均・・・・・44,000円(△11,000円)
  • 下・中の下・・30,000円(△12,000円)

 記念消費ですから普段買えなかったものを購入する。確かに自分もよく撮影に出かかけるのですが 団塊世代の方々が、有名撮影スポットに素晴らしいカメラを持って撮影にこられているのをみると 納得です。反面、ある山間地を訪ねてきたのですが高齢化が進み経済的にも低落傾向にあり、 そのような方は生活を切り詰めてゆかないと生きてゆけないのだなと思いました。

 
楽天の流通総額 07年上期2,495億円
 その概要は以下の通りです
  • 楽天市場と楽天ブックスの07年上期流通総額2,495億円
  • これは前年度対比30%増加です
  • 百貨店と比較すると売上6位の丸井2,368億円を上回ります
 その詳細は以下の通りです
  • 食品に加えてファッション系、ショルダーバッグ系に伸びが顕著
  • 購買主力が30代~40代から10代後半~20代後半へ拡大

この結果は、単に、物販の消費が増えただけでなく、①携帯電話サイトでの売り上げ増加( おそらく12%程度貢献)、②楽天トラベルの利用増加があると思われます。
 また、若年層の増加は当社の予測を裏付ける結果になりました。

米国でネット通販増加による家電店圧迫

 ネット販売が進捗すると路面店が圧迫されるのは道理です。米国ではその傾向 が顕著に出ています

 フォレスター・リサーチ調査06年(3,875人)、07年(2,521人)9月調査の結果は次の通りです。

  • 【ネット購入の割合07年】(06年)
  • コンピュータ(hard/soft)・・63%(46%)
  • 家電・・・・・・・・・・・ 69%(55%)
  • 衣料品・アクセサリ・・・・ 80%(71%)
  • 宝飾品・・・・・・・・・・ 63%(50%)

 過去の経緯をみると、この傾向は益々、顕著になると思われます。これは単に米国の事例 だけでなく、わが国でもその傾向は急速に現れてきていると思われます。従って、中小企業が 商店街単位で大規模店に対抗する時代ではなく、ネットを使い大企業の足元を脅かす時代に なったという認識が必要でしょう。

  • =参考文献=
  • 「団塊の世代の記念消費」日経新聞2007.12.20
  • 「楽天・楽天ブックス07年度上期の流通総額」日経新聞2007.12.20
  • 「ネット躍進苦しむ専門店 米の家電販売 相次ぐ撤退」日経流通新聞2007.12.21

BtoB専門のWebコンサルタント
(有)アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 社長 中小企業診断士/システムアナリスト/システム監査 加藤忠宏

2008年1月 7日

不良コンサルタントにご注意を!

ちょっと困っています

代表取締役の加藤忠宏です。最近、弊社を退職した社員や私の名前をかたった IT業者が横行しており苦慮しています。

こんな事例にご注意下さい -1
  • 静岡県内で、弊社を退職した元社員Sが、弊社を退職した事実を告げずHPの開発や改定を受託しています
  • 静岡県内で、弊社を退職した元社員Sが、弊社退職後も在職中の顧客に連絡を 取る等の行為をしております

 この元社員Sは健康上の理由で退職したはずですが、無断で独立開業届けを出したうえ、
弊社のビジネスにマイナス行為を与えています。当然、急に病気という名目で
辞めた訳ですから、仕掛の仕事を多数残して退職しており、在職している
職員は彼の尻拭いをさせられたわけです。

 その間に元社員Sは当社の顧客に働きかけたり、当社時代の販路を利用するなど、
非常識的な行為を行なっております。

 Sについては、当社としても多大な損害があるため法的手段を含めて
検討しております。

 お客様におかれましては、十分留意されることを節に希望いたします。

こんな事例にご注意下さい -2
  • 新潟県内で、加藤の名前を使ってITビジネスを行うものが現れています
  • また、一部、私の弟子を標榜し、mixi上から私の顧客に対しても「自分のセミナ」への 勧誘をするなどの行為をしております
  • さらに、加藤のセミナーに出なくてよい、「俺が代わりに聞いて説明してやる」
  • と標榜されています。
 この方はこのような方です
  • あるIT企業を退職する際に顧客を抱えて退職しています
  • そのことを指摘した私に「顧客が付いてきたのだから仕方が無い」と 嘯いています
 果たしてこのようなビジネスの在り方が許されるのでしょうか。 私には信用がならないと思っております。

 この方については複数件の苦情が寄せられています。それを取上げます。

  • 加藤と仕事をコラボしていると、勝手に名前を使っているようだ
  • あるIT企業とトラブルを起こして出入り禁止になっている
  • 加藤が参画するあるITプロジェクトに参画していたが出入り禁止になっている
  • 試しにセミナーに出席したけれど内容がくだらない、雑誌の聞きかじりだ
中国地方でも類似事例が出ています

 中国地方でも、加藤の講演タイトルと全く同じタイトルで講演を行っているIT事業者 がいるなど大変迷惑しています

私には弟子はおりません!

 基本的に上記のような方々とは、ビジネス上の関係は一切ありませんの ご注意下さい。
加藤の弟子を標榜する人は偽者です!

BtoB専門のWebコンサルタント
(有)アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 社長 加藤忠宏