2007年6月 3日

BtoB型仮想工業団地の成果![2006年度]

BtoB型仮想工業団地の成果

最近、弊社がご支援するBtoB型 仮想工業団地サイトの成果が著しい。

静岡新聞に掲載されました!
仮想工業団地が成果
東部商工会など9年目

 概要は以下の通りです。
 静岡県東部の8商工会と三島商工会議所が運営するネット上の仮想工業団地 「しずおかインダストリアルパーク」 を通じた企業間取引が拡大している。受注した総額は06年度の2億3000万円から4億円 に伸びた。運営は静岡市の(有)アイ・リンク・コンサルタント に委託している。
 自前で営業を強化することが難しい中小企業にとって新たな販路として定着しつつある。
 出所:静岡新聞 07年06月03日掲載

風林火山ビジネスネットも元気です

 しずおかインダストリアルパークの姉妹サイトの風林火山ビジネスネット も元気です。このサイトも年間受注額が4億円くらいあります。  このサイトの主催者は風林火山ビジネスネット運営委員会というのですが、 韮崎市商工会(幹事) ・南アルプス市商工会 ・北杜市商工会 ・甲府商工会議所 ・市川三郷町商工会 山梨中央銀行 ・甲府信用金庫 ・山梨信用金庫 ・山梨県民信用組合と商工会だけでなく、商工会議所や 金融機関が参画している点に大きな特徴があります。
 このように金融機関が参加するパターンをリレーションシップバンキングといいます。

成功するBtoBサイトの成功要因

 中小企業や、中小企業支援団体のBtoBサイトに深くかかわって思うことは、次のような事柄です。

  • 毎日の更新やリアルタイムによる情報追加の運用体制
  • SEOの重視 HPの制作、運用、被リンクやサイト登録の重視
  • 会員の増強活動の実施、他地区とのサミット等の交流
  • アクセスログの監視、アクセスログに基づく計数的なサイト運営
  • 地域支援機関との綿密な連携、会員企業のフォローアップ
  • 会員企業の教育支援体制の確立

 同時期に競い合ったサイトが次々と成績不振の中で廃棄される中、私どもの運営する BtoBが生き残ってきました。それは、一重に、コストをかけずに 運営し、地味な受注にむすびつけるようなSEOの仕組みを重視したからにほかなりません。

BtoB専門のWebコンサルタント
(有)アイ・リンク・コンサルタント

comments

comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form