2007年6月23日

吉備きびスクエアの成果1億2000万円

BtoC型吉備きびスクエアの成果

最近、弊社がご支援するBtoC型 異業種サイト「吉備きびスクエア」の成果が新聞発表されました。

山陽新聞5月5日に掲載されました!
「ネットで膨らむビジネスチャンス」
県南6商工会企業紹介サイト「吉備きびスクエア
昨年取引額1億円突破 売上げ増に貢献

 概要は以下の通りです。
 岡山県つくぼ商工会 を中心に県南6商工会が取り組むインターネットを通じた小規模事業者の取引支援事業が 成果をあげている。受注した総額は06年度の7200万円から1億1600万円 に伸びた。
 「サークル名とメンバーの名前入りユニホームを作って欲しい」倉敷市茶屋町のオリジナル ユニフォーム製造業「ルーツ」 には、サイトを見た企業や個人客、東京・福岡などの全国の大学から直接、注文が舞い込み 売上の10%を占める1,000万円を受注した。当社社長の幸田さんは「これまで営業に手が回らなかった がネットで取引が拡大した」と喜んでいる。

成功の鍵はSEO対策

 成功の鍵はSEOである。検索上位に表示されるテクニックを 静岡県の経営コンサルタント会社の 指導で習得したのだ。
 また、商工会が運営に参画していることも参加企業の信頼向上に 役立っている。さらに商工会は研修会を開催。  文字の大きさ、色彩、購買意欲をそそる表現や写真の効果的使い方 の指導を受けて売上を伸ばした企業がある。
 地酒を扱うお酒の綱島はデザインを一新して 売上を増やした。

課題はネット加入率

 ネット取引は着実に成果が出ているが、吉備きびスクエアの参加企業は全4800社のなかの 2%に過ぎない。課題は次の通りだ。

  • 零細企業の高齢化の進展
  • パソコン未導入企業の存在
  • ITアレルギの存在
 商工会指導員は「ITを使えばビジネスチャンスもまだまだある。そのための、 講座や情報提供を今後も進めてゆきたい」と語る。


 出所:山陽新聞 07年05月05日掲載
BtoB専門のWebコンサルタント (有)アイ・リンク・コンサルタント

comments

>零細企業の高齢化の進展
>パソコン未導入企業の存在
>ITアレルギの存在
 後は、やる気かな。
 いずこも同じなのでしょうね。

  • あい
  • 2007年6月30日 22:42

山陽新聞の記事掲載ありがとうございます。

今後もがんばりますね。

あいさんも書かれているやる気も重要ですが
とにかく、やりきる根性、執念でしょうか。

それがあれば、絶対ネットで成功できます。
後は、売ると言うことを論理的に考えるっていうことでしょうか?

  • 原地@つくぼ商工会です。
  • 2007年7月10日 19:42
comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form