2007年5月26日

Yahooのディレクトリ削除にご注意を!

Yahoo登録サイトは要注意

 弊社の関与先がYahoo登録から外され、ディレクトリから削除される事件がありました。 本には特にスパム行為をした意識は無く、また、する意思もない方です。
 他でもそのような話しを伺いますので、検索エンジンがスパムに関連する基準、ディレクトリ登録に 関連する基準を厳しくした結果と受け止めています。
 そこで、事例を解析した結果を次にまとめました。

Yahoo対策

  • ディレクトリの掃除をしている
  • 特に過大広告等に関連する基準を強めたと思われる
Yahooにディレクトリ登録されているサイトはおおよそ4種類あります。
  • H9年以前にWebサイトを構築した老舗のWeb
  • H9~13年頃までに、Yahooに登録申請して無料登録されたWeb
  • H15年以降、Overtureに有料登録申請して無料登録されたWeb
  • 最近、Overtureに有料登録申請して無料登録されたWeb

 最近、あるサイトをOverture有料登録申請したところ、「ページ数が少ない」理由で
却下されました。以前ならば通ったサイトです。つまり、これはYahoo登録の水準がアップした
ことを意味しています。

 特に有料登録されたサイトで古いサイトと新しいサイトでは登録基準が異なります。
古いサイトの方が、低いハードルで通過した可能性があると見ています。そのため、
現在の登録尺度で再度検討して、古い有償登録サイトを削除しているものと思われます。
 
MSN対策


  • アダルトサイトへの発リンクを持っているサイトは危ない

  • リダイレクトサイトへの発リンクを持っているサイトは危ない


 MSNは発リンクを見直すことが重要だと思います、リンク切れ、相互リンク後の
アダルトサイト変更などが問題だと思います。チェックツールを使えば
簡単にチェックできます。

Google対策


  • 古い被リンクを、被リンクと認めなくなってきている

  • 関連するワードのリンクでないと被リンクとして認めなくなってきている


 Googleは常に被リンクを増加しいてる必要があると思われます。

BtoB,SEO,BtoCのコンサルティングはアイリンクコンサルタント

Recent Entries

  1. Yahooのディレクトリ削除にご注意を!
MTビジネステンプレート販売