2007年3月20日

MSN対策・怪しいリンクファームからのお誘いに注意

リンクファームにご注意を

MSNのディレクトリから削除されていることが判明

 先日、宮崎でホームページ診断の仕事をさせていただいたのですが、 ある企業から「MSNの検索からアクセスがない」との指摘をいただいた。この結果、 fc2サイトで調査した結果、MSNのディレクトリから完全削除されていることが判明 その原因を究明した結果、リンクファームからのお誘いをうけ、相互リンク を受付た結果、MSNのディレクトリから削除されたしだいである。

甘い言葉にだまされないこと

 リンクファームからの誘いの言葉は「御社のHPをみて感激して」とか「子供さんの写真や ご家族の写真が」といった甘い言葉があり、Webマスタのかたも「それなら仕方がない」と 受け入れた。特にこの問題のサイトの場合、私が見た結果明らかにスパムサイトだった のだけれども最近は偽装的なリンクファームサイトが多いから注意が必要だ。

偽装的なリンクファームサイト

 偽装的なリンクファームサイトの特徴を示す

  1. 自社ドメインをとってもっともらしいURLをもつことが最近多い
  2. 一見すると看板などをしっかりつくり、一応のコンテンツも作りこんであるが文章の内容が浅い
  3. リンクされているところをクリックするとアフィリエート的に他のサイトへ飛んでゆく
  4. 飛んでいった先が怪しいサイトであることが多い
 だから、リンクの依頼が来た場合、実際にそのサイトの見てくれをみるだけでなく、 いくつか試しにクリックしてみる注意深さが必要である。
 先日もわが社に同様の要請があり、断った次第。結果として正解だった。