2006年12月18日

ブログパワーで、SNS効果

ブログパワーで、SNS効果

株式会社内藤社長、山梨日日新聞に掲載

 私達のお客様で、BtoBサイト 「風林火山ビジネスネット」 の重鎮である株式会社内藤社長 の内藤久夫社長が、山梨日日新聞に掲載されました。 タイトルは「ブログ 同好の仲間、一番の収穫」です。

山梨日日新聞記事概要

 内藤社長は「ほっと一息~日記」 をブログで掲載されている。  この日記のなかで、山の自然や滝、お気に入りのパン屋、蕎麦屋、出張旅行の思い出などを 掲載している。  そんななか、写真も凝るようになり、一眼レフカメラを購入するようになった。そして 2006年7月には国蝶オオムラサキの羽化の撮影に成功。感動を覚える。

 また、ブログを通じて県内外に同好の仲間が増えるようになったのが一番の収穫という。 そんな仲間と一緒に撮影にでかけるようになったり、 ビジネスの活かし方の研究などに発展している。

ブログで広がるネット研究の広がり

 内藤社長はダンボール会社を経営しているが、大変研究熱心で、 Googleで「ダンボール」と検索するとベスト10位のなかに必ず表示される。 当然ながら、同社のヒット数も多いものと思われる。

 また、内藤社長が参加している仮想工業団地型 BtoBサイト 「風林火山ビジネスネット」に与える影響も大きい。

  1. 他県の経営者と交流することによって、BtoBサイトの知名度があがる
  2. 風林火山ビジネスネット2006年ポータルサミットは150名の県内外の参加者があって大盛会だった
  3. この結果、名刺交換などが進み、自社以外にも実際のビジネスが進んでいる
  4. 後継者となるべき若手経営者との交流、研究も促進されている

BtoB、仮想工業団地の構築、運用は(有)アイ・リンク・コンサルタント

comments

comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form