2006年12月11日

お歳暮を贈るときに重視すること(お歳暮その1)

「お歳暮に関する意識調査」:お歳暮にいくら使いましたか?

年末に向けて、カウントダウンが始まり、 「お歳暮商戦」もほぼ終盤になってきていますが、 今年度の「お歳暮」に関する意識調査について簡単にお知らせします。

味の素ゼネラルフーヅ株式会社が実施した調査(2006年主婦のお歳暮意識調査)では、今年度の特徴は、

  1.  1.贈答予定金額に二極化の傾向が見られる。
  2.  2.「プレミアム」を兼ね備えた「実用性」に注目が集まっている。
の2点とのことです。

「贈答金額」は、 「5000円台」が前年調査よりも4.2%増え、46.2%を占める一方で、 「2,999円以下」が約2%も増えています。 最近、「格差社会」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、 ギフト市場でも「二極化」が進行しているようです。

「お歳暮を贈る時の重視点」は、

  1.  1.実用性のあるもの(52.1%)
  2.  2.品質の良いもの(50.0%)
  3.  3.気取らず、さりげないもの(32.1%)
の順となっています。近年の景気回復の影響を受けて、 ギフト市場でも「プレミアム志向」が顕著になってきているとはいえ、 “実用性が大前提”という、賢い主婦ならではの本音が反映されているといえます。



あなたは、お歳暮にいくら使いましたか?

まだ、お歳暮をお求めになられていない方は、 全国の名産品・グルメ・スイーツ・匠の技をお取り寄せできる大瑠璃セレクションのお歳暮フェアーへ。


comments

comment form

(BtoB/BtoC及びSEOの基礎知識 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form